不動産は誰がみても

下げるまで待て
下げて優良企業が困った時に投資しろ と自分は思う
資金が有るから高値圏で、皆さん株高を喜んでいるだけの時期に買収すれば敵は沢山現れる
何でバフェットが?理由は簡単で自分の死を考え逆算しているので慌てているのです
今までの投資が巨大なので、寿命も無意味だろうが、人生を考えるならバフェットでも最後最後と慌てるのです
自分もそれは逆算して不動産の身辺整理は終えたのです
不動産は誰がみても不動なので売りを出しても十年も売れない事を知ってます
株式は違うので慌てるなら投資は終了し次の者に移します
既に移しは半分終了しています
問題は自分が何時に投資を辞めるかですが
考えは続きます

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ