不動産の余談だが

約10日間にわたり思い出を綴った「レジスタンスin98」
私のなかでも最も思い出深いエピソードのひとつだった。
また、まったくの想定外だったが
当時の参加メンバーの方からコメントをいただくなど
驚くような巡りあわせもあった。

こういうものを「縁(えにし)」というのだろう。

ところでこの縁のおかげで、渓さんから貴重な資料を頂いた。
当時の記事が載ったバイク雑誌のページの画像である。

渓さんありがとうございます。
ホントにこの記事を見ると、思わずニンマリとしてしまいますな(笑)

不動産の余談だが、友人が面白い事を言っていた。
「あー、そういやフライデーが取材に来てたっけ。載るかもよ。」
「あっははは!載ったらさぞかし愉快だろうね。」

翌月・・・フライデーに載っていた(笑)

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ